介護の手間を効率良くする方法.com » 自由診療について

自由診療について

整体で治療してもらうと言うことは、身体のゆがみを治しに来ていると言うことになりますが、その施術の説明の際には「自由診療」と言う少し聞きなれない言葉を発見することもあります。

これは整体に限らず、多くの医療機関で目にすることが出来る言葉です。では、これはいったいどう言うものなのでしょうか。

医療機関で行うことの出来るものにはふたつのタイプが存在しており、まずひとつが健康保険でまかなうことのできる「保険診療」になります。

これは俗に言うところの「保険が利く」と言われるものになり、いくらか支払いのときに自分のお金の負担が軽くなるものとして一般的に知られているものになります。割引された分は保険料を国に支払っているので、その分は国の負担と言うことになります。

そしてもうひとつが今回のテーマである「自由診療」であり、保険診療が健康保険によって割引が適用されるものであるならば、こちらはまったく逆で保険が使えない治療のことになります。

保険が使えないと言うことは、すなわち治療にかかった料金が全て自分の負担になってしまうので、自分のお財布と相談することになります。

この保険診療と自由診療は適用される医療機関に違いがあり、それを知っておくことである程度支払いのときに「お金が足りない!」と言うことを回避することが出来ます。どのように違うのかと言うと、これは施術の内容である程度見分けることが出来ます。

美容整形であったり、人間ドック、健康診断、予防注射、避妊の手術などがそれにあたり、整体もこの中に入っています。

整体は基本的に自由診療のところが多いですから、ですから、当然それに関する治療費は自分の負担と言うことになります。なので、整体に行くときは時間もそうですが、お金にもゆとりを持つようにして治療を受けに行くようにしましょう。