介護の手間を効率良くする方法.com » 様々なサービス

介護のサービス

介助者の手間と負担をできるだけ軽減するため、さまざまな介護サービスがあります。保険が適用されるものも多いので、疲れてしまう前に、適度にこういったものを利用するようにしましょう。

まず、利用できる内容に非常に多くの種類があり、どれが自分に適切かわからないということがあります。選ぶこと自体が大変では、せっかくのサービスも活用に繋がりません。

そこで、どういったものがあるのかを熟知して適切なものを紹介、手配してくれるケアマネージャーというものがあります。相談をするだけであれば費用はかからないので、まずはケアマネージャーに相談してみましょう。

どういったことが大変で、どのような点で助けてほしいのかを相談することで、適切なものを紹介してくれます。ここでも簡単に、その内容の一部をご紹介します。

自宅に来てもらうタイプのものとして、応用範囲が広いのはホームヘルプでしょう。身体が悪い人にとっては掃除や洗濯、買い物などの家事も一苦労です。そういった生活全般ことに対して、介助を受けることが出来ます。

このホームヘルプでお願いできる範囲としては、洗濯・調理・掃除などの家事の介助のほか、程度にもよりますが、食事・排泄・入浴などの介助もしてもらうことができます。

しかし基本的にはホームヘルプは広く浅くというものなので、重労働になるものや専門的なものに関しては別のものを利用することになります。

たとえば入浴は、ある程度自分で動ける方であればホームヘルプの助けで十分ですが、寝たきりの方の場合には専門の機器も用意できる、訪問入浴の介助を利用するのが良いでしょう。

また、専門的な看護が必要な場合や、リハビリが必要な場合にはそれぞれ、看護師や理学療法士などに訪問してもらうこともできます。やはり専門の方に来てもらえるのは安心感が大きいです。

こちらから通いで利用するものとしては、デイサービス、ショートステイが知られています。身体に不自由があるとどうしても家にこもりきりになりがちなので、そういった点を解消する意味でも非常にありがたいものです。

各家庭で車などを利用して通ってくることもできますが、移動が難しい場合には送り迎えを受けることもできます。