介護の手間を効率良くする方法.com » 効果的なタイミング

効果的なタイミング

ストレッチをすることで、体がかなり良い状態することが出来るでしょう。だから、ストレッチをすること自体がとても良いことです。

しかしただやるだけでは十分とは言えません。効果を高めることが出来るタイミングと言うのが存在します。このタイミングですれば、さらにその効果を底上げすることが出来るでしょう。

身体が伸ばしやすくて良いとされているのは、体が温まっている時です。しかし、基本的には体を伸ばす事自体が効果的なので、逆に体が固まっている時も効果的ですね。

ただし、体が硬くなっている時に無理に伸ばそうとすると危険なので、激しい動きは避け、静かにゆっくりと伸ばすのを目的としてください。ちなみに、しっかりと行う方が良い時と、軽めに行った方が良いときというのもあります。。

運動の前後などは、しっかりとするべきですが、お風呂や先程説明したように体が固まっていた状態で、しっかりと行うのはオススメできません。

この場合は軽めにするようにしてください。まあ、汗を出さない程度で良いと思います。お風呂のあとで汗を書くのも勿体無いですからね。

上記で説明したようにストレッチには有効なタイミングというものがあります。しっかり行うか、軽くおこなうかというその判断を間違えなければ、特別悪い時というのはないのですが、体が冷えている時にするのは、あまりよろしくありません。

体を温める目的で行うことはオススメ出来ませんので、他の運動で温めてから始めるようにしてください。

ちなみに、上記で説明した時に、運動の前後ですれば良いと説明しましたが、運動前の場合は体操などをしてからやることをオススメします。

やり方によっては、靭帯を痛める場合が在りますので、体操で解してからやりましょう。運動後は特にやる必要はなく、すぐにストレッチをしても良いですね。

このようにストレッチのタイミングがありますので、よく考えてストレッチをしてください。